fc2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

札幌市東区 H様邸 落雪対策工事

マツモトルーフでは屋根からの落雪対策も得意としており、特に近隣様への落雪問題など難題を数多く解決しております。
今回はその一例をご紹介いたします。

建物が密集した札幌市内などに多く見られる屋根形状ですが、北側斜線制限により北側の屋根が斜めの形状になっております。
これまでは雪止め金具の設置により落雪は大方防げていたようですが、近年では積雪が多い年もあり雪解け時期には一気に雪解けが進み、雪止め金具では防ぎきれなかった雪がお隣様の外壁に当たり破壊してしまった… とのご相談でした。
IMG_3614.jpg

原因はやはり屋根形状にありますので、解決方法として木造作により屋根形状を変更するご提案をさせていただきました。

TEIAN.jpg

工事開始です。
既存の斜め部分の屋根を解体していきます。
IMG_4083.jpg

雪が落ちないようなフラットな屋根面を造作していきます。
これからの大雪にも耐えられるような補強を兼ねた木製下地を造作しております。
IMG_4134.jpg

IMG_4177.jpg

IMG_4221.jpg

写真ではわかりずらいですが、北側斜線制限による日射の影響や強度の問題も解決するため、軒天井もカットして屋根の幅(はね出し)も詰めて施工しております。
軒天ボードは換気の役目も大きためバランスが重要です。
IMG_4212.jpg

フラットに造作した部分の屋根は「すが漏れ」の心配のない完全防水工法の「サンタックIBシート防水」で施工します。
IMG_4236.jpg

IMG_4245.jpg

造作した外周パラペットには意匠性に優れたガルバリウム鋼板を貼っていきます。
IMG_4252.jpg

造作により屋根裏の空間が増えたので、換気フードも定間隔に設置します。
屋根裏の換気は、結露防止など建物の寿命にも大きく影響を与えますのでとても重要です。
IMG_4260.jpg

IMG_4489.jpg

屋根の外周には雨水が外部に流れないように「水止め」部材を取り付けています。
IMG_4400.jpg

「サンタックIBシート防水」はこのような「水の流れ」を自由にコントール可能な屋根防水システムです。
IMG_4407.jpg

フラットに造作した箇所の屋根の水は既存のスノーダクト屋根へと流れる仕組みです。
IMG_4446.jpg

以上で落雪対策工事完了です!
IMG_4491.jpg

IMG_4531.jpg

IMG_4539.jpg

足場の設置や大工工事など大掛かりな工事となりますので、工事金額はそれなりに高額となりますが、屋根リフォーム工事後は安心して暮らしていただけるかと思います。



屋根のお悩み全て解決します。

マツモトルーフは屋根工事・雨漏り修理のプロです。
全ての屋根修理が可能な屋根専門業者です。
板金・防水は問いません。
屋根なら全て対応可能です!!

屋根のトラブル・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで
お問い合わせは
info@matsumotoroof.com
までお気軽にどうぞ

| 落雪対策工事 | 18時41分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |