2011年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小樽市で雪止めの設置・煙突の板金

小樽市の工場の屋根に雪止め金具を設置しました。

この地域の積雪や屋根の勾配を元に算出した「強度計算書」を
金具メーカーに作成してもらい、十分検討してからの作業です。
s-zen-do (9)

約800個の取付けをします!
s-zen-do.jpg


煙突も崩壊状態でしたので修理します。
s-zen-do (7)

新たに下地を組んで板金を巻きました。
s-zen-do (8)

屋根の事なら全てお任せください!
屋根専門ダイヤル
011-769-9815


スポンサーサイト

| 屋根板金工事 | 12時00分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小樽市で工場の外壁リフォーム

小樽市で工場の外壁リフォーム工事です。
少量の工事でしたので、屋根の雪止め・煙突巻き工事と一括して請け負いました。
使用材料は金属製(ガルバリウム鋼板)サイディングで施工しました。

施工前
s-zen-do (1)

施工後
s-zen-do (2)

もう一か所です。

施工前
s-zen-do (4)

板金の撤去後に水切・役物取付けします。
s-zen-do (6)

サイディング施工中
s-zen-do (5)

施工後
s-zen-do (3)

外壁リフォーム・板金工事はマツモトルーフへ
予算に合わせたご提案をさせて頂きます!
お問い合わせは011-769-9815まで

| 外壁工事 | 21時39分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新築の住宅屋根でIBシート防水

大手ハウスメーカーの新築工事です。
飛び火の認定を取得した工法で施工します。
s-ts-su (1)

木下地の清掃をしてから下処理をしていきます。
合板の目地にアルミテープを貼り、
シートを留めるためのディスク、鋼板を取付けします。
s-ts-su (2)

外周部(破風)には、工場で加工した板金を取付けします。
≪取付け前≫
s-ts-su (10)

≪取付け後≫
s-ts-su (4)

平場にIBシートを貼り込みします。
部分的にシートを留める工法で、建物の動きに強く膨れなども一切ありません。
IBシートは水蒸気透過性の性質がありますので、
万が一シート内で結露が発生しても水分を外に排出します!
s-ts-su (3)

立ち上がりのシートを貼り、シートの接合部に化粧でIBリキッドを塗布します。
シートの接合部分は溶着(溶かして着ける)により、完全一体化します!
s-ts-su (6)

壁際に板金加工した水切りを取付けします。
シート防水との取合いも完璧です。
s-ts-su (5)

全ての作業が完了です。
s-ts-su (7)

s-ts-su (9)

排水ドレン廻りの画像です。
どんな形状にも対応できます。
ドレンも塩ビ製なので相性もバッチリです!
s-ts-su (8)

新築住宅のシート防水工事は、ここ数年増え続けています。
北海道の無落雪(スノーダクト)屋根には、新築・リフォーム問わず最適です!
高耐久性で、すが漏りが一切無く、プールになっても雨漏りしない屋根です!

お問合せ・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで

| 屋根シート防水工事 | 06時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

住宅で板金屋根のリフォーム工事

札幌市内で住宅屋根のリフォーム工事です。
今回は部分的な修理工事です。

外壁と屋根の先端の取合い部分から、大量に雨水が侵入している状態でした。
画像を見ても、サッシが雨水を受けてしまう構造になっているのが分かります。
s-IMG_8588.jpg

既存の屋根と外壁の一部を剥がしていきます。
s-IMG_9043.jpg

案の定、中の木材が腐ってボロボロでした。(>_<)
s-IMG_9160.jpg

外壁に水が伝わらないように、木材で小屋根を作成します。
通気が出来るように、木材に切り込みを入れて施工しました。
s-IMG_9065.jpg

頑丈な木下地が完成です!
s-IMG_9086.jpg

下地の防水紙を貼り、板金を加工して取り付けていきます。
s-IMG_9102.jpg

施工中に屋根に雪が積もりましたが、決して弱音は吐きません!
s-IMG_9106.jpg

小屋根に板金を貼り、一旦剥がした屋根材を元に戻して作業が完了です!
鉄板の色が違うのは塗装の途中だからです。(゚∀゚*)
s-IMG_9126.jpg

これで外壁側に雨水が伝わることはありません!
s-IMG_9169.jpg

施工後の全体画像です。
s-IMG_9157.jpg


屋根に関する事は全てお任せください!
お問合せ・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで

| 屋根板金工事 | 18時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大型工場のシート防水工事が完了です!

以前に記事にもしました、新築の大型工場のシート防水工事が完了しました。
述べ6,700㎡の大型工場です。

施工中の画像です。
s-IMG_0795.jpg

デッキプレートの上に断熱材を敷き込み、
その上にシート防水の手順です。
s-IMG_6310.jpg

施工後の画像です。
s-IMG_8261.jpg

建物の幅は約140メートルあります。
s-IMG_8406.jpg

片流れ形状ですので、屋根がスッキリして見えます。
s-IMG_8443.jpg

軒先は板金と絡めて納めています。
s-IMG_8222.jpg

屋根に大きな段差がありましたが、
壁のような立上りや軒天部分もシート防水で施工しました。
s-IMG_8233.jpg

s-IMG_8459.jpg
施工面積が広いので、作業完了後の点検も大変でしたが、
無事に完了しました!



屋根専門ダイヤル
011-769-9815

| 屋根シート防水工事 | 22時02分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エムエコルーフに水止め部材設置

以前に施工した物件です。
「窓に雨水が垂れないように出来ますか?」との
お客様の要望がありましたので雨水の流れを変えるための部材を
取付けしました。

水止め部材取付け前の画像です。
s-IMG_0716.jpg

取付け後の画像です。
s-IMG_8545.jpg

水道のホースをお借りして水の流れを確認しました。
s-IMG_8552.jpg
いい感じで流れています。

施工してから半年近く経ちましたので
「エムエコルーフシステム」の定期点検もさせて頂きました。
s-IMG_8534.jpg



屋根のトラブル・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで

| エムエコルーフシステム | 22時15分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

外壁工事の前に!

外壁工事の施工前に
下屋根の雨押さえ工事です。

今回のように雨押さえ水切を取り付けることによって
数年後の屋根リフォーム工事がやり易くなり、
雨漏りも防ぎやすくなります!
 
外装リフォームの際にきちんとした処理をしないと、
雨漏りの原因になる場合もありますので要注意箇所です!

施工前
s-IMG_8065.jpg

下地に木材を取り付けて
s-IMG_8077.jpg

施工後
s-IMG_8130.jpg

笠木の取り合いなど、複雑な部分もバッチリです!
s-IMG_8138.jpg

お問合せ・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで

| 屋根板金工事 | 22時28分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪庇でお困りの方必見!

最近、冬に向けて雪庇防止についてのお問合せが多くなっています。
マツモトルーフではオリジナルの
雪庇防止ユニットを販売・施工しています!

s-雪庇ガード

s-雪庇ガード2

幅約90センチのユニット式です。
価格は取付け費用込みで
1ユニット22,000円〜(足場が必要な場合は別途)で販売しています!

お問い合わせは
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで!

| その他 | 21時22分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

物置の屋根修理

札幌市内で物置の屋根修理です。
積雪により屋根の鉄板が折れていました。
s-minabn (3)

凹んだ部分に雨水が溜まっています。
s-minabn (2)

物置の中からジャッキを使用して、
凹んだ鉄板を出来る限り修正します。
s-minabn (4)

s-minabn (5)

屋根の上からも鉄板を叩いて、調整します。
s-minabn (6)

合板で下地を作り、板金の役物を取付けます。
s-minabn (7)

上から新しい板金を貼り完成です!
s-minabn (1)
コストの問題から部分的な屋根修理をご希望でしたので、
修正して上から鉄板を貼る方法で施工しました。
(※部材によっては修正が不可能な場合もありますのでお問合せください)

屋根の修理・リフォームは
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで
見積無料です!

| 屋根板金工事 | 19時32分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Q&A エムエコルーフシステムとは?

質問:エムエコルーフシステムとは?

回答:北国(雪国)に最適なすが漏れが一切ない
    完全防水の革命的屋根リフォーム工法です。
    サンタックIB製の塩化ビニル系のシート防水を使用しています。
    高耐久性・高品質で塗装などのメンテナンスがいらないのも特徴です。
    詳しくはホームページの『エムエコルーフシステム』へどうぞ!





お問い合わせは
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで

| Q&A | 19時35分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。