2012年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌市内 増改築で完全防水屋根施工!

札幌市内でフラット屋根のシート防水工事です。
お世話になっている工務店さんの仕事で大掛かりな増改築です。
すがもりの心配が無く高耐久性が評価され、採用して頂きました。
使用材料は早川ゴム㈱製のサンタックIBシートです。

新築でも多く採用され、飛火の認定番号も取得している工法です。
まずは合板の目地にアルミテープを貼ります。
kiko1.jpg

シートを部分的に留める為のディスク板を取付け、IBシートを張り込みします。
kiko2.jpg

外周部には板金の破風と淀を取付けします。
マツモトルーフでは通常の長尺板金と同じ納めが可能です!
kiko3.jpg

シート防水と板金の取合い部分です。すっきりとしたシンプルな納めです。
両面ブチルテープによる内部処理も行っていますので、ここからの雨漏りの心配は全くありません!
kiko4.jpg

煙突に板金を巻いていきます。
kiko5.jpg

排気口の内部もきれいに板金を巻きます。
kiko6.jpg

施工前
kiko7.jpg

施工後
kiko8.jpg

フラット、無落雪(スノーダクト)形状の屋根には最適な工法です!
お問い合わせは
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで
スポンサーサイト

| 屋根シート防水工事 | 19時46分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

千歳市でフラット屋根の完全防水工事

千歳市で完全防水屋根工法「エムエコルーフシステム」を施工しました。

フラットに近い緩い屋根勾配で、常時屋根に雨水が溜まった状態でした。
特に春先のすがもりにとてもお困りの状態でした。

まずは玄関屋根からです。
外壁の内部にシート防水を立ち上げ、雨押さえ加工するため
既設のサイディングをカットします。
sei1.jpg

雨押さえの板金を取付け、木下地を取付けします。
手間の掛かる作業ですが、外壁の通気や
後々のシート防水の張り替え工事を考慮しての事です。
sei2.jpg

既設の板金との取合いも一旦めくり、内部の防水処理を行い
板金の形状を加工してから納めます。
sei3-1.jpg

玄関屋根が完了です。
sei4.jpg

玄関屋根 施工前
sei5.jpg

玄関屋根 施工後
sei6.jpg

続いて外部階段の屋根も同じように施工して、
本屋根の廻りの板金(ガルバリウム鋼板)を取付けします。
sei7.jpg

本屋根はサビが目立ちましたので、
これ以上サビが進行しないように錆び止め塗装処理を行います。
sei9.jpg

外周廻りの板金は、かなり傷みが激しかったので撤去する事にしました。
sei10.jpg

下処理完了後に断熱材と緩衝材を敷き込みます。
今回は少しでも断熱効果を得たいとのオーナー様の希望から、
30ミリの断熱材を使用しました。
sei11.jpg

外周部にIBシートを押さえる為の積層鋼板を取付けします。
sei12.jpg

サンタックIBシート(塩ビシート)を張り込んでいきます。
sei13.jpg

シート同士の継手は溶剤による溶着により完全一体化していますが、
最終的な点検は熱溶着で行います。
重要な作業になりますので国家資格の一級技能士を取得した職人が行います。
sei14.jpg

外壁や板金との取合いもバッチリです。
sei15.jpg

本屋 施工前
sei16.jpg

本屋 施工後
sei17.jpg

すがもり・雨漏りを完璧に防ぎます!
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで


| エムエコルーフシステム | 18時08分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。