2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

札幌市中央区Y様邸 すがもり修理工事

札幌市中央区で「すがもり」と「スノーダクトのゴミ問題」を解決しました。

ご連絡をいただき調査にお伺いしました。
長年「すがもり」「雨漏り」でお困りの状態でした。
sakyamguminn1.jpg

室内からの調査の後、屋根に上り不具合箇所を検証します。
sakyamguminn2.jpg

集合煙突廻りの板金の継ぎ手部分に過去何回かの補修後がありました。
こちらの建物は長屋になっており、2棟の集合煙突が屋根の中心にありました。
経年劣化も伴い、複雑な形状で納めた板金の継ぎ手からの漏水が原因であることがわかりました。
sakyamguminn3.jpg

また、建物の廻りには樹木が多く、落ち葉などのゴミがスノーダクト付近に溜まりやすく、排水の状態にも問題がありました。
スノコにネットを張り対策はされていたようですが、雨水の水圧に押され排水口廻りはゴミでいっぱいになっていました。
sakyamguminn4.jpg

以上の解決策を検討してご提案させていただきました。

屋根リフォーム開始です。
先ずは長屋の建物になりますので、お隣との境界(笠木)を設置して対応します。
(集合煙突廻りの問題解決のため、実際にはお隣の境界を超えています)
sakyamguminn5.jpg

下地の調整後、外断熱完全防水工法「エムエコルーフシステム」の下地を作成します。
sakyamguminn6.jpg

スノーダクトの「ゴミ問題」解決のため排水口のみ残し、スノーダクトを埋めてしまう工法を採用しました。
「エムエコルーフシステム」は繋ぎ目部分をすべて溶接する完全防水工法ですので、仮にスノーダクトを塞いでしまってプール状態になっても全く問題ありません。
屋根の傾斜を利用して排水口に雨水が流れる様に木下地を作成します。
スノーダクト(溝)を埋めることによりゴミを溜まりづらくし、落ち葉などは風である程度は飛ばされる事を想定しています。
排水口廻りの定期的なメンテナンスは必要ですが、現状よりは良い状態が保てるかと考えています。
sakyamguminn7.jpg

サンタックIB防水シートを敷き込みします。
sakyamguminn8.jpg

排水口廻りはサンタックIBシートと同質(塩ビ樹脂)の製品を使用していますので、溶接による接合が可能になります。既存のスノーダクト内にある排水口に差し込む形で納めるカバー工法です。
sakyamguminn9.jpg

笠木を含む屋根全体をサンタックIBシート防水で覆い、集合煙突を板金で包み(補強・止水のため)全ての工事が完了です。

〈施工前〉
sakyamguminn10.jpg
〈施工後〉
sakyamguminn11.jpg

〈施工前〉
sakyamguminn12.jpg
〈施工後〉
sakyamguminn13.jpg

〈施工前〉
sakyamguminn14.jpg
〈施工後〉
sakyamguminn15.jpg

〈施工前〉
sakyamguminn16.jpg
〈施工後〉
sakyamguminn17.jpg

〈施工前〉
sakyamguminn18.jpg
〈施工後〉
sakyamguminn19.jpg

〈施工後 詳細〉
sakyamguminn20.jpg

sakyamguminn21.jpg

sakyamguminn22.jpg

〈施工後動画〉


屋根のお悩み全て解決します。

マツモトルーフは屋根工事・雨漏り修理のプロです。
全ての屋根修理が可能な屋根専門業者です。

屋根のトラブル・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815
まで
メールでのお問い合わせはこちらから

| エムエコルーフシステム | 20時39分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |