fc2ブログ

2021年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2021年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

札幌市中央区K様邸 屋根「すが漏れ」対策リフォーム工事

札幌市中央区で屋根「すが漏れ」対策リフォーム工事です。

「すが漏れ」の他に、過去にスノーダクトが溢れる「オーバーフロー」の経緯もあるとの事でしたので、弊社オリジナルの屋根リフォーム完全防水工法「エムエコルーフシステム」をご提案・採用していただきました。

「エムエコルーフシステム」は屋根下地(今回は木製下地)に問題がないのが大前提と工法となります。
基本は既存の屋根の上から被せる「カバー工法」となりますので、下地の状態がとても重要です。
施工前に調査を行いますが、「すが漏れ」が酷く下地の痛みが目立つ場合は、既存の板金屋根を剥がして下地の交換を行う必要がございます。

K様邸では雪解け時期に過去数回の「すが漏れ」との事でしたので、下地の状態も特に問題なく通常通りに工事を進める事になりました。

下地の確認・清掃後、断熱材を敷き込みします。
弊社では高機密のB2規格品を標準仕様としております。
屋根リフォームカバー工法

サンタックIBシートを固定するためのディスク板を垂木(屋根下地の丈夫な木材)に固定します。
ki3komibnasdii002.jpg

高品質・高耐久性のサンタックIBシートの敷き込み作業
スノーダクト屋根リフォーム

外周端部の木材の状態も確認しながら新たにガルバリウム鋼板の役物を取り付けします。
ki3komibnasdii004.jpg

スノーダクトは厚物のガルバリウム鋼板で下地を作成。
ゴミを溜まりずらくするのと、排水ドレンまでしっかりと勾配をとり雨水の流れをより良く改善します。
ki3komibnasdii005.jpg

完全防水工法「エムエコルーフシステム」の大きなメリットのひとつ排水ドレンですが、防水シートと同質の「塩ビ製」を使用しておりますので、「屋根と排水ドレンを含めた完全防水」が可能な工法です。
定期的なコーキングメンテナンスなど必要としない完璧な工法です。
ki3komibnasdii006.jpg

スノーダクト部分の防水シート施工
ki3komibnasdii0007.jpg

外周立ち上がり防水シート施工
熱風又は専用の溶着材で防水シートを溶かして完全一体化します。
ki3komibnasdii008.jpg

【施工前】
スノーダクト屋根リフォーム施工前
【施工後】
スノーダクト屋根リフォーム施工後

【施工前】
スノーダクト屋根のすが漏れ修理
【施工後】
スノーダクト屋根の防水リフォーム

【施工前】
雨漏り状態のスノーダクト屋根
【施工後】
無策説屋根のすが漏れ修理

【施工前】
ki3komibnasdii057.jpg
【施工後】
ki3komibnasdii058.jpg

【施工前】・【施工後】の写真でもお分かりの通り屋根全体がスッキリとして、全て一枚のシートに覆われた状態となります。
定期的な塗装やコーキングのメンテナンスも必要としないメンテナンスフリーの工法です。
一般的な板金(ガルバリウム鋼板)の屋根リフォーム比べ工事価格は高額となりますが、長期間でご検討いただくと雨漏りや、すが漏れの心配なく、安心して暮らせる工法です。
「エムエコルーフシステム」はシンプル・イズ・ベストな工法です。


屋根のお悩み全て解決します。

マツモトルーフは屋根工事・雨漏り修理のプロです。
全ての屋根修理が可能な屋根専門業者です。
板金・防水は問いません。
屋根なら全て対応可能です!!

屋根のトラブル・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで
メールは
info@matsumotoroof.com
までお気軽にどうぞ

| エムエコルーフシステム | 17時27分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |