PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

完璧な「すがもり」対策 石狩市で屋根リフォーム

札幌市近郊の石狩市でフラット屋根のリフォーム工事です。

お客様からご連絡を頂きまして調査い伺いました。
室内側から屋根裏を確認すると写真の通り、屋根の下地が広範囲で濡れていました。
sahan1.jpg

無落雪屋根やフラット屋根形状に多い「すがもり」が原因でした。
屋根の先端が凍り付き、屋根上で雪解け水がプール状に溜まり、
板金の継手(ハゼ)から毛細管現象で建物内に水が入り込んでくる現象です。
sahan2.jpg

完全防水の屋根リフォーム工法「エムエコルーフシステム」
工事させて頂く事になりました。

先ずは痛んでいる外周部の板金をカットして、同時に下地の状態も確認します。
sahan3.jpg

断熱材を敷き込みます。
sahan4.jpg

緩衝材を敷き込み、外周部に新しい板金を取付け
IBシートを押さえる為の塩ビ積層鋼板を取付けします。
IBシートこの積層鋼板を溶接して押さえる工法です。
sahan5.jpg

IBシートを部分的に留める為のディスク板を取付けします。
sahan6.jpg

IBシートを敷き込みします。
溶接(溶剤または熱溶着)により完全一体化しています。
sahan8.jpg

iphoneアプリの水平器で屋根の勾配を計測しました(笑)。
ほとんど平らです。。
sahan7.jpg

外周部の板金との防水処理もバッチリです。
sahan9.jpg

屋根の両サイドに雨水が流れないように、水止め部材を取付けします。
IBシートと同じ材質の塩ビ製なので、こちらも溶接で取付けします。
sahan10.jpg

最後にIBリキッドを塗布して全ての作業が完了です。
sahan11.jpg

意匠性の問題から外周部の見える所は板金で納めています。
下から見上げても、防水の屋根だとは分からないように仕上げています。
sahan12.jpg

<施工前>
sahan13.jpg

<施工後>
シンプルでスッキリとした完全防水の屋根です。
sahan14.jpg

<施工前>
sahan15.jpg

<施工後>
無落雪屋根(スノーダクト)・フラット屋根には最適なリフォーム工法です。
sahan16.jpg

ヘルメットに装備したアクションカメラで撮影したボク目線の動画です!


屋根のお悩み全て解決します。
屋根のトラブル・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで

メールでのお問い合わせはこちらから

| エムエコルーフシステム | 19時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://matsumotoroof.blog59.fc2.com/tb.php/110-ee0ae981

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。