PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

すがもり・雨漏りの無い完全防水の屋根 札幌市 新築モデルハウス

完全に雪が解け、リフォームのシーズンとなり当社はフル稼働状態です。
毎日、屋根工事の依頼や、お見積依頼を多数頂いております。

そんな中、最近特にお問い合わせが多いのが、工務店様や一般のお客様を問わず
「木造住宅新築時からサンタックIBシート防水を使用出来るのか」とのご質問です。

もちろん使用出来ます!
メーカー(早川ゴム)からも木質の新築向けのカタログが用意されているほど
需要があり瑕疵保険や飛火の認定番号取得など法律的な問題もクリアしていますので
ご安心ください。

当社でも数多く施工していますが、
今回はハウスメーカーさんの新築工事例を紹介致します。

施工前の木下地の状態です。
一般的な長尺板金(ガルバリウム鋼板)を貼る場合の下地とほぼ変わりません。
サンタックIBシート施工の場合、オーバーフローによる雨漏りが無いので、
スノーダクト(樋)は浅く造作しています。
スノーダクトが無いケースもありますが、完全防水ですので全く問題ありません。
DSCF8335.jpg

合板の目地にアルミテープを貼り、
IBシートを部分的に留める為のディスク板を止め付けします。
DSCF8355.jpg

IBシートを貼込みします。
ディスク板とIBシートは溶接により固定されていますので、
後に剥がれるなどのトラブルは一切ありません。
IBシート同士の継手も同じく、熱もしくは溶剤での溶接により一体化しています。
DSCF8360.jpg

外周部には板金の淀を取付けて、IBシートを押さえる積層鋼板と掴みます。
通常の板金笠木と同じ状態に加工できます。
意匠性の問題から、下から見上げても防水屋根だとは、
わからないように仕上げています。
DSCF8375.jpg

IBシートは笠木の天端まで施工します。屋根全体をIBシートで覆っていますので、
プールになっても雨漏りしない屋根が完成です。
DSCF8380.jpg

継手が一切無い、完全防水の屋根です。
20年間ノーメンテナンス(排水ドレンの点検は必然です)でOKです。
DSCF8403.jpg

〈施工完了後動画〉


北国の無落雪屋根・フラット屋根には最適な工法です。
リフォームも可能です。
「エムエコルーフシステム」

屋根のトラブル・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで

メールでのお問い合わせはこちらから

| 屋根シート防水工事 | 19時47分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://matsumotoroof.blog59.fc2.com/tb.php/114-65ce62b1

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。