PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

札幌市厚別区F様邸 無落雪屋根 すがもり修理 完全防水工法

札幌市厚別区でスノーダクト形状の屋根のすがもり修理です。

板金のサビやコーキングの切れなど、経年劣化による不具合が各所に見られました。
fjtkkam1.jpg

スノーダクト内の雨水の流れも悪く、
常時雨水が溜まった状態でサビて腐食していました。
fjtkkam2.jpg

スノーダクトの板金の側面もかなりサビています。
fjtkkam3.jpg

外周部の納まりも外壁リフォームによって、屋根面よりも外壁面が外に出てしまい、
雨仕舞いが悪く、強引なコーキング処理(応急処置的なもの)が施されていました。
写真では雨水が溜まっているのが確認出来ます。
もちろんこの部分も解決しなければなりません。
fjtkkam4.jpg

継手(ハゼ)がある板金屋根ではすがもり対策として不安が残るとの事でしたので、
無落雪屋根(スノーダクト)、フラット屋根には最適な最新鋭の完全防水工法
「エムエコルーフシステム」を採用して頂きました。


下地を作成していきます。
fjtkkam5.jpg

IBシートを張り込みします。
fjtkkam6.jpg

IBシートは溶接により接合していますので、完全一体化しています。
接合部分の点検作業です。
fjtkkam7.jpg

笠木を含めた屋根全面をIBシートで覆う工法でプールになっても雨漏りしません。
仕上げに溶接接合部分にIBリキッドを塗布して工事が完了です。
fjtkkam8.jpg

サイディングのリフォームによる外周部の不具合箇所は、
雨水が溜まらないように外壁面より外に出したシンプルな形状の
板金の水切りを加工して取付け、解決しました。
これで、外壁内への雨水の浸入も防げます。
fjtkkam9.jpg

下屋根の立上がり、外壁との取合い部分はサイディングをカットして、
雨押さえ処理します。
fjtkkam10.jpg

外壁と防水処理を行ってから、仕上げの水切りを取付けします。
外壁サイディングの通気はきちんと確保した工法です。
fjtkkam11.jpg

〈下屋根 施工前〉
fjtkkam12.jpg

〈下屋根 施工後〉
fjtkkam13.jpg

〈本屋 施工前〉
fjtkkam14.jpg

〈本屋 施工後〉
fjtkkam15.jpg
fjtkkam16.jpg
fjtkkam17.jpg

〈施工後動画〉


屋根のお悩み全て解決します。

何度修理しても止まらない雨漏りもお任せください。
防水・板金は問いません。

マツモトルーフは雨漏り修理のプロです。
全ての屋根修理が可能な屋根専門業者です。

屋根のトラブル・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで

メールでのお問い合わせはこちらから

| エムエコルーフシステム | 21時33分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://matsumotoroof.blog59.fc2.com/tb.php/129-281a61ab

PREV | PAGE-SELECT | NEXT