PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

札幌市近郊 S様邸 屋根すがもり修理 完全防水工法

札幌市近郊ですがもり修理です。
毎年、雪解け時期になると各所ですがもりが発生していました。
室内の天井にも大きなシミが残っています。
sayoub1.jpg

天井裏に潜り、すがもりの場所を特定します。
水下(スノーダクト付近)の垂木の周り(野地板)に水濡れの跡が確認できました。
sayoub2.jpg

本屋1カ所、下屋根が3カ所ありスノーダクトが合計4カ所あり、
複雑な屋根形状になっていました。
オーバーフローの危険性や建物の構造上、雪が溜まりやすく
雪解け時期にプールになりそうな箇所もありましたので、
完全防水工法「エムエコルーフシステム」を採用していただきました。

本屋から工事スタートです。
断熱下地を作成していきます。
sayoub3.jpg

サンタックIBシートを敷き込みしていきます。
sayoub4.jpg

下屋根の外壁との取り合い部は、金属サイディングをカットして、
IBシートを立ち上げられるように下地調整します。

雨漏りで木が腐っている箇所もありましたので、撤去していきます。
sayoub5.jpg

雪解け時期にプールになりそうな箇所は、防水の立ち上がりを大きく設けるため、
外壁サイディングを撤去します。
sayoub6.jpg

外壁を撤去した部分には、断熱材を入れ腐っていた木下地も交換します。
sayoub7.jpg

IBシートを敷き込みします。
sayoub8.jpg

雪が溜まりやすい部分の窓の下は約60センチ程の防水立ち上がりを
設けていますので雪解け時にプールになっても安心です。
sayoub9.jpg

外壁取合い部分です。
IBシート立上がりの端部には捨てコーキングで一次防水処理を行います。
sayoub10.jpg

その上に、現場に合わせて加工した特注の水切を取付けします。
二次防水処理と外壁の通気を考慮した重要な部材です。
sayoub11.jpg

窓との取合い部分です。
下処理で専用プライマーを塗布してコーキングの密着性を高めます。
sayoub12.jpg

変性シリコン製のコーキングで仕上げます。
sayoub13.jpg

今回はアルミ製のハシゴの取付けも行いました。
sayoub14.jpg

〈本屋 施工前〉
sayoub15.jpg
〈本屋 施工後〉
sayoub16.jpg

〈下屋 施工前〉
sayoub17.jpg
〈下屋 施工後〉
sayoub18.jpg

〈下屋 施工前〉
sayoub19.jpg
〈下屋 施工後〉
sayoub20.jpg

〈下屋 施工前〉
sayoub21.jpg
〈下屋 施工後〉
sayoub22.jpg

〈下屋 施工前〉
sayoub23.jpg
〈下屋 施工後〉
sayoub24.jpg

〈各所 施工後画像〉
sayoub25.jpg
sayoub26.jpg
sayoub27.jpg
sayoub28.jpg
sayoub29.jpg
sayoub30.jpgsayoub31.jpg
sayoub32.jpg
sayoub33.jpg

〈施工後動画 本屋編〉


〈施工後動画 下屋編〉


屋根のお悩み全て解決します。

何度修理しても止まらない雨漏りもお任せください。
防水・板金は問いません。

マツモトルーフは雨漏り修理のプロです。
全ての屋根修理が可能な屋根専門業者です。

屋根のトラブル・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで

メールでのお問い合わせはこちらから

| エムエコルーフシステム | 23時38分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://matsumotoroof.blog59.fc2.com/tb.php/130-90258581

PREV | PAGE-SELECT | NEXT