PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌市西区 S様邸 すがもり・雨漏り修理 完全防水工法

札幌市西区ですがもり・雨漏り修理です。

施工前の写真でもお分かりの通り、増築により複雑な屋根形状になっています。
調査を進めると、雪解け時期のすがもりや増築取合い部や板金の立上がり部分など
各所で問題がありました。
hachitaku1.jpg

複雑な屋根形状でも完璧にすが漏り・雨漏りを止める完全防水工法
「エムエコルーフシステム」を採用して頂きました。

まずは不具合箇所の板金を撤去して、下地の確認と調整を行います。
hachitaku2.jpg

集合煙突廻りの下地調整を行います。
hachitaku3.jpg

既存の板金の上から断熱材を敷き込みます。
hachitaku4.jpg

IBシートを部分的に留めるディスク鋼板を取付け、IBシートを敷き込みします。
hachitaku5.jpg
「エムエコルーフシステム」とは、シート防水の機械的固定方法で、
建物の動きに強く膨れなどが一切無い乾式防水工法です。
IBシートには水蒸気透過性の性質もありますので、万が一IBシートの裏面が
結露しても水分が外部に抜ける仕組みになっています。
エムエコルーフシステムはIBシシートの直下に断熱材を敷き込んでいますので
結露の可能性は極めて低いです)

立上がり部分にもIBシートを張り込みます。
hachitaku6.jpg

既存の板金(横葺き)との取合い部も一旦捲り、内部を雨仕舞い処理をしてから
復旧します。板金の技術力が必要な重要な部分です。
hachitaku7.jpg

外壁の取合い部は、雨押さえの木材を交換してIBシートを立ち上げてから
コーキングによる仕上げを行います。
hachitaku8.jpg
全ての作業が完了です。

〈施工前〉
hachitaku9.jpg
〈施工後〉
hachitaku10.jpg
屋根形状は基本的に変わってはいませんが、
シンプルでスッキリとした印象になりました。
屋根全面を一枚のシートで覆ったのと同じ状態ですので
雨漏りの要素は全くありません。

〈施工前〉
hachitaku11.jpg
〈施工後〉
hachitaku12.jpg

〈施工前〉
hachitaku13.jpg
〈施工後〉
hachitaku14.jpg

〈施工前〉
hachitaku15.jpg
〈施工後〉
hachitaku16.jpg

〈施工前〉
hachitaku17.jpg
〈施工後〉
hachitaku18.jpg
hachitaku19.jpg

〈施工後動画〉


屋根のお悩み全て解決します。

何度修理しても止まらない雨漏りもお任せください。
防水・板金は問いません。

マツモトルーフは雨漏り修理のプロです。
全ての屋根修理が可能な屋根専門業者です。

屋根のトラブル・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで

メールでのお問い合わせはこちらから

| エムエコルーフシステム | 19時31分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://matsumotoroof.blog59.fc2.com/tb.php/132-88674b36

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。