PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

札幌市豊平区 W様 フラット屋根のすが漏り対策工事

雪解けの時期になり、すがもり相談のご連絡を多数頂いております。
その中でも無落雪屋根(スノーダクト)の次に、お問い合わせが多い
フラット屋根(緩やかな片流れ屋根)のすがもり対策工事を紹介致します。

施工前の屋根です。
板金のフラットルーフで施工されていましたが、広範囲に渡り
「すが漏り」状態でした。
dowang1.jpg

施工後、数年で「すが漏り」が発生して、コーキング処理などで応急処置を施して
きたようですが、信頼できる工法がなかなか見つからずに現在に至ったようです。
dowang2.jpg

応急処置のコーキング材も板金の熱伸縮や紫外線劣化等により
すでに破断していました。
dowang3.jpg

屋根の先端部の軒天ボードもご覧の通り、酷い状態でした。
dowang4.jpg

このような状態ですので、全面的な屋根の見直しが必然で、
サンタックIBシートを使用した弊社の完全防水工法
「エムエコルーフシステム」で施工する事となりました。

屋根の痛みが激しいため、念入りに下地の状態を確認します。
外周部の板金を全て撤去して、下地の木材の腐った部分を交換します。
dowang5.jpg

外周の木下地を新しいガルバリウム鋼板で包みます。
dowang6.jpg

屋根の平面に断熱材を敷き込み、防水の下地を作成していきます。
今回はより良い断熱効果を狙い、厚さ30ミリの断熱材を使用しています。
dowang7.jpg

外周端部にサンタックIBシートを溶着する為の、塩ビ積層鋼板を取付けします。
板金との間には両面ブチルテープ処理を施し、さらに防水性を高めています。
dowang8.jpg

サンタックIBシートの敷き込み状況です。
部分的に固定した円形のディスク板に防水シートを溶接して固定する工法で、
建物の動きに強く、結露などによるフクレも無く、とても強い信頼性の高い工法です。
dowang9.jpg

サンタックIBシート同士の継手部分も、溶接により完全一体化していますので、
剥がれる心配は全くありません。
dowang10.jpg

〈施工前〉
dowang11.jpg
〈施工後〉
dowang12.jpg

〈施工前〉
dowang13.jpg

〈施工後〉
dowang14.jpg

雪庇の気になる部分には立上がりを設けて対策しています。
dowang15.jpg

見た目もスッキリとした完全防水の屋根が完成です。
dowang16.jpg

雨漏り・すが漏りの要素は一切ありません。
すが漏りでお困りでしたら完全防水工法の
「エムエコルーフシステム」をおすすめします。
dowang17.jpg

〈施工後動画〉


屋根のお悩み全て解決します。

何度修理しても止まらない雨漏りもお任せください。
防水・板金は問いません。

マツモトルーフは雨漏り修理のプロです。
全ての屋根修理が可能な屋根専門業者です。

屋根のトラブル・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで

メールでのお問い合わせはこちらから

| エムエコルーフシステム | 19時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://matsumotoroof.blog59.fc2.com/tb.php/143-7f5cca69

PREV | PAGE-SELECT | NEXT