FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌市南区H様邸 無落雪屋根リフォーム&雪庇対策

無落雪(スノーダクト)屋根のリフォーム工事と雪庇対策工事、
両方ご検討のお客様も多いようで、複数のお問い合わせを頂いております。

今回は完全防水屋根リフォーム工法「エムエコルーフシステム」と、
弊社オリジナル商品で脅威のコストパフォーマンスを誇る「雪庇防止ユニット」
のコラボ施工例を紹介致します。

施工前の状態です。
無落雪形状の屋根ですが、経年劣化とスノーダクトの水捌けが悪く、
鉄板を腐らせ穴があく危険性があった為、屋根の全面葺き替えを検討されていました。
mhrcmp2.jpg

外周のパラペット部分は雪害により出隅のキャップが外れていたり、
修理が必要な状態でした。
雪害箇所は保険も適応になり、パラペットを含む屋根の全面リフォーム工事で進めます。
mhrcmp1.jpg

パラペットの既存の板金を撤去します。
mhrcmp3.jpg

無落雪屋根部分は完全防水でメンテナンスフリーの
「エムエコルースシステム」を採用して頂きました。
mhrcmp4.jpg

パラペット部に新しいガルバリウ鋼板(横葺き)を葺いていきます。
mhrcmp5.jpg

「雪庇防止ユニット」取付箇所には下地止水処理を施した
ガルバリウム鋼板の笠木に交換しています。
板金とシート防水、両方の高い技術力が必要な箇所です。
mhrcmp6.jpg

「雪庇防止ユニット」を設置します。
mhrcmp7.jpg

ユニットの防水処理も、両面粘着性改質防水紙と変成シリコンコーキングの
ダブル止水処理で雨漏りの心配は一切ありません!
mhrcmp8.jpg

工事完了です。
mhrcmp9.jpg

〈施工前〉
mhrcmp10.jpg
〈施工後〉
mhrcmp11.jpg

〈施工前〉
mhrcmp12.jpg
〈施工後〉
mhrcmp13.jpg

〈施工前〉
mhrcmp14.jpg
〈施工後〉
mhrcmp15.jpg

〈施工前〉
mhrcmp16.jpg
〈施工後〉
mhrcmp17.jpg

〈施工後詳細〉
mhrcmp18.jpg

弊社の「雪庇防止ユニット」は角(出隅・入隅)の処理も完璧で、
どんな形状にも対応可能です!
mhrcmp19.jpg

パラペットの入隅部です。
雪が溜まりやすい箇所ですので、合板で補強下地を作成して、
長尺ガルバリウム鋼板に葺き替えしました。
mhrcmp20.jpg

お隣さんとの敷地が近い面は落雪を軽減する為、通常の横葺き板金ではなく、
雪止め式のステイルーフに葺き替えしています。
mhrcmp21.jpg

〈施工後 外観〉
mhrcmp22.jpg

〈施工後動画〉


今回の施工例は、
板金・防水、両方の技術力が高いレベルで要求される工事内容です。
弊社の職人は国家試験の「一級技能士」を板金・防水共に取得しておりますので、
安心してお任せください。


屋根のお悩み全て解決します。

何度修理しても止まらない雨漏りもお任せください。
防水・板金は問いません。

マツモトルーフは雨漏り修理のプロです。
全ての屋根修理が可能な屋根専門業者です。

屋根のトラブル・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで

メールでのお問い合わせはこちらから

| エムエコルーフシステム | 21時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://matsumotoroof.blog59.fc2.com/tb.php/153-9cb46926

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。