PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌市中央区 Gマンション様 屋上防水改修工事

弊社では、一般の木造住宅の他、
マンションやビルの屋上防水等の改修工事も得意としております。

今回は札幌市中央区での高層マンションの屋上防水改修工事の例をご紹介致します。

既存はアスファルト防水でしたが、各所で雨漏り状態でした。
これまでの補修の跡も多く見られ、経年劣化による痛みが目立ちましたので、
全面改修工事をご検討頂きました。
afusihiguffu1.jpg

既存の防水層の上から、サンタックIBシート防水を被せる工法を採用して頂きました。

今回の被せ工法ですが、廃材処理を最小限にできるエコな工法で、
工期の短縮や施行中の雨などの影響も受けにくく、
屋上改修工事(リフォーム)には最適の工法です。

先ずは外周の笠木や架台周りの水切の撤去、古いコーキングの除去など
下地調整を行います。
afusihiguffu2.jpg

絶縁シート(緩衝材)を敷き込み、下地を作成します。
アンテナ架台などは浮かせながら作業します。
afusihiguffu3.jpg

サンタックIBシートを敷き込みします。
afusihiguffu4.jpg
afusihiguffu5.jpg

排水ドレンはサンタックIBシートと同質の、塩ビ製ドレンを差し込む形で納めます。
afusihiguffu6.jpg

外周部にサンタックIBシートを固定(溶接)する為の積層鋼板を取付けします。
afusihiguffu7.jpg

笠木の天端を含めた立ち上がりにサンタックIBシートを施工します。
afusihiguffu8.jpg

外壁(タイル面)との取り合い部は、
コーキングを打つための隙間(目地)をあけて施工します。
afusihiguffu9.jpg

コーキングによる仕上げ(防水処理)を行います。
afusihiguffu10.jpg

手摺等の架台部分は、ウレタン防水を施工するため
周りをサンタックIBシートで立ち上げて密着性を良くしています。
afusihiguffu12.jpg

手摺架台をウレタン防水で施工して完了です。
afusihiguffu13.jpg
afusihiguffu14.jpg

〈施工前〉
fusihiguffu1a.jpg
〈施工後〉
fusihiguffu1b.jpg

〈施工前〉
fusihiguffu2a.jpg
〈施工後〉
fusihiguffu2b.jpg

〈施工前〉
fusihiguffu3a.jpg
〈施工後〉
fusihiguffu3b.jpg

〈施工前〉
fusihiguffu4a.jpg
〈施工後〉
fusihiguffu4b.jpg

〈施工前〉
fusihiguffu5a.jpg
〈施工後〉
fusihiguffu5b.jpg

〈施工前〉
fusihiguffu6a.jpg
〈施工後〉
fusihiguffu6b.jpg


屋上・屋根のお悩み全て解決します。
板金・防水は問いません。

マツモトルーフは屋根工事・雨漏り修理のプロです。
全ての屋根修理が可能な屋根専門業者です。

屋根のトラブル・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで

メールでのお問い合わせはこちらから

| 屋根シート防水工事 | 19時21分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://matsumotoroof.blog59.fc2.com/tb.php/161-1338e542

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。