PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

札幌市厚別区K様邸 シート防水雨漏り修理工事

札幌市厚別区で鉄骨造で有名なハウスメーカーの屋根シート防水貼り替え工事です。

お見積依頼を受けお伺いすると、経年劣化による不具合が起きていて各所で雨漏り状態でした。
atbukppkwsea1.jpg

コーキングなどによる一時的な応急処置も、繰り返された様子でした。
atbukppkwsea2.jpg

緊急な対応が必要な状態でしたので、早急にお見積を提出して対応させて頂きました。
こちらの建物は鉄骨造で屋根の床材にはALCパネル(軽量気泡コンクリート)という特殊な材料が使用されており、取り扱いには十分な知識が必要な工事になります。
既存のシート防水の痛みが酷く、全て撤去する方向で進めます。
atbukppkwsea3.jpg

屋根下地のALCパネルがむき出しになりました。
atbukppkwsea4.jpg

下地の調整・清掃後に絶縁シートを敷き込み、新たにサンタックIBシートを溶接固定するためのディスク板を留め付けします。
atbukppkwsea5.jpg

外周部にもサンタックIBシートを固定するための鋼板を取り付けしていきます。
atbukppkwsea6.jpg

ディスク板・鋼板の留め付けにはアンカープラグとメーカー純正品のエポキシ樹脂を併用して、ビス固定の強度を高めます。
シート防水のデメリット(風の影響を受けやすい)を回避するためにもとても重要なポイントになります。
atbukppkwsea7.jpg

下地作成後にサンタックIBシートを敷き込みします。
atbukppkwsea8.jpg

atbukppkwsea9.jpg

〈施行前〉
atbukppkwsea10.jpg
〈施工後〉
atbukppkwsea11.jpg

〈施工前〉
atbukppkwsea12.jpg
〈施工後〉
atbukppkwsea13.jpg

〈施工前〉
atbukppkwsea14.jpg
〈施工後〉
atbukppkwsea15.jpg

〈施工前〉
atbukppkwsea16.jpg
〈施工後〉
atbukppkwsea17.jpg

外周端部の防水押さえ鋼板は、水切り形状に特殊加工して納めていますので、より防水性能を高めています。
atbukppkwsea18.jpg

アンテナのポール受け架台も施工前に比べ大幅に見直ししています。
サンタックIB製の「ソーラー基礎」を使用して強度と防水性能を高めています。
atbukppkwsea19.jpg

アンテナの控えワイヤーは、従来の屋根の平面に直接穴を開ける工法は取り止め、外周端部から補強する格好に変更しました。
atbukppkwsea20.jpg

〈施工後動画〉


屋根のお悩み全て解決します。

マツモトルーフは屋根工事・雨漏り修理のプロです。
全ての屋根修理が可能な屋根専門業者です。

屋根のトラブル・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815
まで
メールでのお問い合わせはこちらから

| 屋根シート防水工事 | 21時24分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://matsumotoroof.blog59.fc2.com/tb.php/167-029a2427

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。