PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

札幌市東区 M様邸 すが漏れ対策工事

近年は真冬でも、プラス気温になる事も多々あります。

そんな中、「すが漏れ」が突然発生して、春の雪解けまで待てない状況でお困りの
お客様から度々ご連絡をいただきます。

弊社では屋根専門業者の技術力を生かし、どんな状況でも「すが漏れ・雨漏り」を止めます。

調査を進めていくと、無落雪屋根(スノーダクト)のすが漏れの症状でした。

お客様が事前に弊社の完全防水工法「エムエコルーフシステム」を検討していただいていた事もあり、早速工事に取り掛かりました。

まずは屋根の除雪からスタートです。
今年は雪の少ない札幌市内でしたが、2月の真冬の工事ですので、屋根の積雪が深いところで約1mほどありました。
kiyonoyomguzigu01.jpg

敷地などの関係上、屋根から直下に雪が下ろせない場合も、クレーン付きのトラックと屋根を痛めない特製の吊り具で、安全で迅速に屋根の雪下ろしが可能です。
kiyonoyomguzigu01-1.jpg
kiyonoyomguzigu0-11.jpg

すがもりの原因は三角屋根の下の部分にある長尺板金の角部分の複雑な加工がされた箇所でした。
kiyonoyomguzigu02.jpg

スノーダクト内部も厚い氷が張っており、雪解けが進む時期にはオーバーフローの危険性もありました。
kiyonoyomguzigu03.jpg

まずは、屋根のシート防水を確実な施工するため、取り合いの外壁を解体していきます。
kiyonoyomguzigu04.jpg

外壁の中に屋根(シート防水)を立ち上げなければなりませんので、外壁の木下地なども解体していきます。
kiyonoyomguzigu05.jpg

痛みの酷い、外周の板金もカットして下地調整を行います。
kiyonoyomguzigu06.jpg

断熱材・絶縁シートを既存の屋根の上から敷き込み、「エムエコルーフシステム」の下地を作成していきます。
kiyonoyomguzigu07.jpg

その上に高品質で高耐久のサンタックIBシート防水を施工します。
kiyonoyomguzigu08.jpg

三角屋根部分は意匠性を意識して板金の葺き変えとしました。
下地の防水紙は高品質のゴムアスを使用しています。
kiyonoyomguzigu09.jpg

横葺き板金を新しくして、天窓周りもこれまで以上にしっかりと雨仕舞いして納めていきます。
kiyonoyomguzigu10.jpg

外壁や笠木周りの取り合いも完璧に納まりました。
kiyonoyomguzigu11.jpg

雪や雨が溜まる場所は完全防水のシート防水で施工、雨漏りの危険性が少ない三角屋根部分は意匠性を意識して従来の板金屋根を施工しています。
いいとこ取りのハイブリッド屋根です。
kiyonoyomguzigu12.jpg
kiyonoyomguzigu13.jpg
kiyonoyomguzigu14.jpg

〈施工前〉
kiyonoyomguzigu15.jpg
〈施工後〉
kiyonoyomguzigu16.jpg

〈施工前〉
kiyonoyomguzigu17.jpg
〈施工後〉
kiyonoyomguzigu18.jpg

屋根のお悩み全て解決します。

マツモトルーフは屋根工事・雨漏り修理のプロです。
全ての屋根修理が可能な屋根専門業者です。
板金・防水は問いません。
屋根なら全て対応可能です!!

屋根のトラブル・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815
まで
メールでのお問い合わせはこちらから

| エムエコルーフシステム | 17時17分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://matsumotoroof.blog59.fc2.com/tb.php/176-4f23ffb8

PREV | PAGE-SELECT | NEXT