fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

屋根業者が本当のプロであるのかを確認する方法

Googleのマイビジネスでの投稿で、反響が大きかったのでこちらのブログにも書かせて頂きます。

インターネット・スマホの普及によりインターネットでリフォーム(雨漏り修理)業者探す方が増えています。
最近ではインターネットでの情報が多すぎて優良業者を見分けるのが難しくなっています。
リフォーム費用は決して安くはないので、より信頼性のある業者であるかはとても気になります。

リフォームをお願いするなら先ずはその施工会社に、『建設業許可』があるのか確認しておきましょう。

建設業許可があるという事は、その時点で以下の5つの事が最低限クリアされています。
・経営責任者としての経験が5年以上あること。
・国家資格技術取得者、又は10年以上の実務経験者がいること。
・誠実に業務遂行が出来るものであること。(不正を行う恐れのあるものは取得できません)
・500万円以上の預金証明があり、5年以上の営業実績があること
・取得のための欠落事項がないこと(書類の不正・過去に刑罰など)

簡単な言葉に置き換えると、
『経営がしっかりしていること』
『技術力があること』
『誠実かどうか』
『財務基盤がしっかりしていること』

2020-05-20-2.jpg

建設業許可は、しっかりとした基盤がなければ取得出来ないため、悪質な業者でない証明にもつながるのです。
ただし、建設業の許可を有しているからといって適切な工事が施されるとは限りません。
建設業許可はあくまでも業者の絞り込みとして用い、地域での具体的な過去の施工実績が多数ある信頼のおける業者を選びましょう。
屋根専門業者のマツモトルーフでは北海道知事許可 建設業『屋根工事業』と『防水工事業』を取得しております。安心してお任せください。

屋根のお悩み全て解決します。

マツモトルーフは屋根工事・雨漏り修理のプロです。
全ての屋根修理が可能な屋根専門業者です。
板金・防水は問いません。
屋根なら全て対応可能です!!

屋根のトラブル・ご相談は
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで
メールでのお問い合わせはこちらから

| その他 | 19時04分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://matsumotoroof.blog59.fc2.com/tb.php/189-9ee3793f

PREV | PAGE-SELECT | NEXT