PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

札幌市東区で雨漏り修理 八角形の屋根リフォーム

今年の春先に工事した現場です。
八角形の屋根です。しかも無落雪形状のためスノーダクトも八角形です。

既存は板金の屋根でしたが、複雑な形状のため谷廻りやスノーダクトの継手など
あらゆる所から雨漏りしていました。
オーナー様も再度板金での修理は不安との事で、色々な工法をお調べになった結果、
弊社の完全防水工法「エムエコルーフシステム」を選択して頂きました。

絶対に雨漏りを止める!使命感を持って挑みました。
kak1.jpg

下地の腐った部分を撤去します。
長年の雨漏り・すが漏りでかなり痛んでいました。
kak2.jpg

下地を交換していきます。
kak3.jpg

下地の補修後に断熱材を敷き込みます。
kak4.jpg

IBシートを敷き込みます。
kak5.jpg

トップライトの結露が酷かったので、通気処理を行いました。
コーキングを切り取りを設けます。
kak6.jpg

通気部材を取付けてから木下地を取付けます。
ガラス廻りコーキングの紫外線劣化を軽減するため、
正面からではなく、側面からのコーキング処理とするための
幅の広い木材を取付けします。
kak8.jpg

ガルバリウム鋼板で木材を包み、コーキング処理します。
傘も八角形に板金加工したものを取付けします。
kak9.jpg

トップライトの施工前
kak10.jpg

トップライトの施工後
kak11.jpg

全体 施工前
kak12.jpg

全体 施工後
kak13.jpg

弊社の手がけた物件の中でも、難易度の高い工事となりましたが、
仕上げ・内容共に、満足のいく結果が出せたと思います。

屋根の事なら全てお任せください!
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで




| エムエコルーフシステム | 19時36分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://matsumotoroof.blog59.fc2.com/tb.php/84-d8e7afcf

PREV | PAGE-SELECT | NEXT