fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

札幌市近郊でフラット屋根のリフォーム工事

千歳市でフラット形状の屋根を
完全防水の「エムエコルーフシステム」でリフォームしました。
今回は鉄骨の建物で屋根の下地も鉄骨でしたが、どんな下地にも対応できる工法なので
全く問題ありません!

施工前
画像で見ても屋根の傾斜がほとんど無いのが分かります。
b19.jpg

既設の板金の上から断熱材を敷き込みます。
ハゼの間に隙間無くはめていきます。
b1.jpg

その上からアルミ付きの緩衝材を敷き込みます。
アルミ付きの緩衝材を使用する事で
通電によるピンホールテスターが使用可能となり
万が一穴をあけてしまった時などの対応が容易になります。
b2.jpg

既設の板金(折板)の取合いの下地処理をします。
b3.jpg

外周の端部に吹き込み防止のための両面ブチルテープを入れて、
シート防水の押さえ鋼板を取付けします。
b4.jpg

今回の工事は部分的な工事になるため、各所板金屋根との取合い部も多数あります。
この画像の部分は既設の板金と今回施工するIBシート防水を繋ぐ最も重要な所です。
b5.jpg

IBシートを部分的に留めるためのディスク板を取付け、
平場のシートを貼り込みします。
b6.jpg

続いて立上がりのシートを施工します。
b7.jpg

既設板金との取合い部もシートを巻き込み、板金とつなぎ合わせます。
b8.jpg

板金の複雑に入り組んだ箇所も、一旦トタンを捲り中の止水処理をして元に戻します。
b9.jpg

IBシートの継手(溶着作業により一体化しています)の点検作業です。
b10.jpg

今回の物件は水下に出入口が有り、雨垂れで悩まされていました。
特注加工品の水止め部材をナナメに取付けて端に雨水が流れるように細工します。
b11.jpg

軒先に水止め部材取付け完了です。
雪止めにも応用出来る工法です!
b12.jpg

最後にきれいに屋根を清掃してから、
IBシートの継手にIBリキッドを塗布して全ての工事が完了です!
b13.jpg

板金との取合いもバッチリです!
b14.jpg

複雑な板金部にも手を加えて雨仕舞を良くしています。
b15.jpg


施工前
b16.jpg
施工後
b17.jpg

施工前
b19.jpg
施工後
b18.jpg

施工前
b21.jpg
施工後
b22.jpg

施工前
b23.jpg
施工後
b24.jpg
完全防水の屋根となりました!
無落雪屋根・フラット形状の屋根には最適な工法です!
「エムエコルーフシステム」

「エムエコルーフシステム」ビデオカタログもご覧下さい。

マツモトルーフではどんな屋根、雨漏りも完璧に直します!
お見積り無料です!お気軽にご相談ください!
屋根専門ダイヤル
011-769-9815まで


メールでのお問い合わせはこちらから

| エムエコルーフシステム | 20時19分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://matsumotoroof.blog59.fc2.com/tb.php/92-234de247

PREV | PAGE-SELECT | NEXT